ぽっくるは怠惰でありたい

怠惰でありたい情報系大学院生のつぶやき,自作のWebアプリの紹介や備忘録を書くつもり

太平洋はなんで「太」の字を使うのか調べてみた&覚え方の話

中学生に勉強を教える機会がたまにあり,今回たまたまそのことについて思い出したのでそれについて書いてみようと思います.

社会科の質問でこんなのを受けたことがあります.
「なぜ太平洋の『太』は『大』ではなく『太』なのか」

これ,私も無意識のうちに「太平洋」って覚えていたのですが,一体なんでだろうなという疑問を持つことがありませんでした.教える立場になって生徒の視点と先生の視点の違いに初めて気がつくことって多いです.

さて,ではなぜ太平洋なのか知恵の宝庫Wikipedia先生の記事に書いてありました.その記事を要約すると

ポルトガルの探検家のマゼランが船に乗って旅をしていた時,太平洋に入ったら非常に穏やかな海であったため"Mar Pacifico" (平和な海)と表現した.日本語はそれを直訳したものである.
太平洋 - Wikipedia

とのことです.

なるほど,平和つまり太平な海ということだから太平洋ということなのだということです.大きな海ってわけじゃないんですね.私は今まで知らなかったです.

そんな太平洋ですが,大平洋と字を間違えてしまう人がいます.気持ちは非常にわかるのですが,上記のように太平な海ということですので,ここを間違えないようにするための覚え方を紹介したいと思います.

f:id:pokkurutime:20170809152238j:plain:w500
世界地図って日本を中心として大陸だけ大まかに描くとこんな感じだと思います.(各方面から怒られそうな地図ですが,これは略図なのでご了承ください)

これにちょっと手を加えていきます.
f:id:pokkurutime:20170809152443j:plain:w500 こんな感じに書いてあげるとうまいこと太の字ができるんです.
素晴らしい位置にオーストラリア大陸があることに感謝です.

こうすればもう太平洋で字を間違えてしまうことはないと思います.

こんな感じで勉強に関するちょっとした話をこれからも少しずつ載せていけたら面白いかなと思います.
今日はこれでおしまいです.ご覧いただきありがとうございました.