ぽっくるは怠惰でありたい

怠惰でありたい情報系大学院生のつぶやき,自作のWebアプリの紹介や備忘録を書くつもり

WebアプリのPDF出力がスマートフォンに対応していなかったので対応させた話

昨日Webアプリ「計算問題生成ツール」でjsPDFを用いたものではインフレーム要素にしなければ表示ができないようになっていた件について,PC版での通常動作は確認していたのですが,スマートフォンタブレット端末からの利用が可能かどうかの検証を忘れていて行ったところ

PDFの表示にブラウザが対応していない…

f:id:pokkurutime:20170805214923p:plain:w500 このプラグインはサポートされていません

あ,これ… マズいやつだって思ったわけですが従来のダウンロードしてPDFビューアで使用する形にしてみるとスマホタブレットでも使うことができました.

じゃあ分ければいいじゃないの
そこで「Javascript スマホ 判別」でググりました.
やはり,既にやっておられる方がいて5行程度追加するだけでスマホタブレットの判別ができるようになりました.

PC上ではインフレーム出力
スマホタブレットではダウンロード
でご利用いただけるようになりました.

バグ報告や機能追加などについてはこんな感じに自分ができる範囲でやっていけたらと考えております.
現在は利用者数が少ないので,バグもなかなか気がつきにくく開発しているだけの目線ではわからないことも多いです…
どうやったら使ってもらえるかなーとか考えながら今日はこんなところで終わりたいと思います.

計算問題生成ツールは以下のWebページで公開しております.
四則計算や一次方程式,連立方程式平方根,乗法公式を用いた展開と因数分解,一次関数グラフなどのPDFプリントを簡単に作ることができます.
よろしければご活用ください
計算問題生成ツール

また,Androidアプリ版も提供しておりますのでご活用いただければ幸いでございます.
play.google.com

学会発表の練習用のシンプルなAndroid用プレゼンテーションタイマーアプリの開発も行っておりますのでご活用いただけると幸いです.
play.google.com

学会発表練習のためのAndroidタイマーアプリSimple Presentation Timerを公開した話

月末に英語で発表を行うことになりました.

そこで発表練習しないとなーって思っていたわけですが, 学会のタイマーって終了3分前に1回終了時に2回,質疑応答終了時に3回鐘が鳴るものなのだという認識があるのですが.
あまりそういったアプリ使ったことないなーって思ってストアを探していると機能が多すぎて使いこなせない,カウントアップ式など,ちょっと自分が考えているのと違うなーって感じのものが多かったわけです.

少し前にWebアプリとしてjavaScriptでローカルサーバ上で動くものを作っていたのですが鐘音の連続再生に対応していないなどの欠点がありました.

そこで,Phonegapを用いたAndroidアプリとして開発し直しました. f:id:pokkurutime:20170805002440p:plain:w500 f:id:pokkurutime:20170805002446p:plain:w500

数字はできる限り大きく,ボタンは限りなく少ないカウントダウンタイマー
1つのメインベル(非アクティブ不可)と3つのサブベル(非アクティブ可)を搭載し,
1回鳴るごとに鳴る回数を1増やすことで回数で今発表のどの段階なのかを直感的にわかるようにしました. これで学会発表の練習ができます.

また,GooglePlayストアの方にも公開をさせていただいております.
学会発表の練習用のシンプルなプレゼンテーションタイマーを試したい方はご活用いただけると幸いです.(バグ報告歓迎)

play.google.com

注意:
・無料アプリの体裁をとらせていただいているため起動時一回のみ全画面広告の表示がされます.
・今後の利用者の状況により仕様変更の可能性があります

jsPDFがGoogle Chromeでうまく動かなくなってしまった話

jsPDFを使って私はアプリを作っています.

計算問題生成ツール

久々にアプリの動作を確認しようとしたところ

「あれ?動かないぞ…?」という事態に陥りました.

f:id:pokkurutime:20170804161715p:plain
Not allowed to navigate top frame to data URL 一体なんぞ?今までこんなエラー出てなかったじゃんと思ったけれど,おそらくブラウザの更新でセキュリティが強化されたのでしょう.おそらくdataURLを呼び出すのは直にやっちゃダメでhtmlの記述の中に入れろってことかな.

今までは
PDFを出力するときは

doc.output('datauri');

としていたのですが,これでは新しいタブで開かれて入れ子にはならずにdataURLのみでPDFを作ってくれていました.

これが使えなくなったということで
仕方がないのでPDFの設定をして出力ボタンを設置したその下に入れ子としてオブジェクトを表示するようにしてみました

var out = doc.output(); 
var pdfurl = 'data:application/pdf;base64,' + btoa(out);
$('.pdfOutput').html('<object data=\"'+pdfurl+'\"type=\"application/pdf\"></object>');

上記のような書き方の場合はjQueryを入れてpdfOutputのクラスを持ったdiv要素をHTMLに書き加えてください

<div class="pdfOutput"></div>

こんな風にしてあげると
f:id:pokkurutime:20170804163811p:plain

みたいな感じにPDFを表示することができました.
前みたいに新規ウィンドウや新規タブで表示することができた方が見栄えはいいと思うのですがそれをやろうとしたところうまくPDFの保存ができませんでしたorz

まあ,とりあえず動くようになったのでこれで一安心です.
たまにはメンテナンスを行う必要がありますね.

計算問題生成ツールは以下のページで公開しております.
四則計算や一次方程式,連立方程式平方根,乗法公式を用いた展開と因数分解,一次関数グラフなどのPDFプリントを簡単に作ることができます.
よろしければご活用ください

計算問題生成ツール

また,Androidアプリ版も提供しておりますのでご活用いただければ幸いでございます.

play.google.com

英語は面倒な言語?エイチ・イー・エル・エル・オーと発音すると思ったHello

みなさん英語は好きですか?

中学高校6年英語を学ぶわけで,受験科目にもなっている英語.
受験のための英語,嫌だけどとにかくいい大学に行くために英語を勉強したと言う人が非常に多いと思います.
以降はほったらかし,それでも国外に出ない場合は全く問題ないのが今日の日本です.

英語に触れる前,英語で「こんにちは」は「Hello」というスペルだということを知って
ローマ字を覚えたてだった当時の私は
英語での「こんにちは」は「エイチ・イー・エル・エル・オー」っていうのか
面倒臭い言葉だ!!

もちろんそんなことはなくて発音は「ハロー」なのですが,当時の自分は英語は面倒臭い言語であるという認識を持ってしまいました.
考えてみれば当然のことなのです.日本語はひらがなの1文字1文字に「音=文字の名前」の関係があります.英語にはアルファベットの場合は「音≒文字の名前」の関係です.その認識の違いこそがこの誤解を生んだ原因なのです.

そんな感じで面倒臭いという第一印象を持って英語を勉強して現在に至るわけですが… 最近になって気がつきました.
受験のために勉強した英語なんてほとんど覚えていない
ということに

今英語で少し文章を書いたりすることがあるのですが,文法の知識は中学生で停止していました.
会話はもちろんできませんし,聞くなんてのも非常に大変です.
英語のニュースとか聞いても雑音にしか聞こえないというね

最近はちょっと頑張って海外の英語初学者用の動画とかをみたりして英語アレルギーを無くそうとしています.
でもって自分の普段の会話を英語でいうとどんな風にいうんだろうということを常に心がけるようになってきました.

でも,やっぱりちょっと面倒臭い言語です.

エアコンは甘え?思いっきり甘えて何が悪い??

暑いです!

ひっっっっっっっじょうに暑いです!

湿度が高くて体がベタついて動いていなくても汗がダラダラ流れる.
嫌になってきますね.

普段はあまりエアコンを使わない主義の自分も,体調が悪くなるレベルの暑さだと思いエアコンを入れました.

エアコン,いいですね. 非常に快適です.

たまにエアコンをつけるなんて今時の若もんは我慢というものを知らないとかおっしゃる方もいるかもしれません.

でも…

我慢したら病気になりますよ?

「今時の若者」とか「ゆとり」「我慢が足りない」「弱虫」「甘え」とか言われても正直どうでもいいです.

だって…我慢したら余計金がかかるんだもん…
病院にかかっている時間や費用を考えたらエアコンつけたほうがマシです

だから,現代人らしく文明の利器には思い切り甘えます.

設定は28度で扇風機を回せば結構いけます. あと水分補給(かなり重要)

熱中症には気をつけて!!

計算問題生成ツールをFC2ホームページで公開しています

四則計算,一次方程式,連立方程式,一次関数グラフ,平方根,乗法公式を用いた展開と因数分解の計算など普通のアプリではあまりない計算問題までPDFで作成できるWebアプリを公開中です.
↓計算問題生成ツールへのリンク http://pokkurutimelab.web.fc2.com/webapps/keisan.html
f:id:pokkurutime:20170629173202p:plain:h100
f:id:pokkurutime:20170629173754p:plain:h100
f:id:pokkurutime:20170629173803p:plain:h100
f:id:pokkurutime:20170629173812p:plain:h100

もちろん無料で公開していますので,日々の学習から頭の体操,ボケ防止など様々な用途でご利用ください
いくらでも作れますがあまり数値を大きくした際の動作保証はできません(あしからず)
↓計算問題生成ツールへのリンク http://pokkurutimelab.web.fc2.com/webapps/keisan.html

Androidアプリ,基礎計算ドリルの更新

少しだけ時間ができたので基礎計算ドリルの更新を行いました.

play.google.com

f:id:pokkurutime:20170518130313p:plain:w200

新機能
四則計算の割り算機能を復活させました.
学習ログを出力できるようにしました.

学習ログの記録や設定の記録はlocalstrageを使っています.
今のところそれが一番やりやすい??
もっといいやり方があったら教えて偉い人!!

結構頑張って作っているつもりですがなかなか難しいものですね.

ソースコードGitHubにて公開しております.

github.com